世界一周89日目
ウガンダ(エンテベ)〜エチオピア(アディスアベバ)〜ケニア(ナイロビ)〜マダガスカル(アンタナナリボ)

f:id:nexus17xxx:20170808223143j:image







おはようございます。


目覚めたのは相変わらずウガンダのエンテベ国際空港のベンチの上。

現地の午前1時。




昨夜10時半に空港に到着し、フライトは翌朝3時55分のエチオピア・アディスアベバ行き。


約5時間半の待機です。






ちょうど24時間前、全く同じ便の飛行機で理不尽に出国拒否され、搭乗できませんでした。


これはリベンジマッチ。


↓出国拒否された際の記事。つらすぎ。
世界一周88日目前編 ウガンダ(35) 〜腐敗した係官に止められ飛行機に乗れなかった、過去最悪の悲劇〜 - 旅バカ医学生、絶景求めて世界一周。








チェックインを済ませていざ出国ゲートへ。



昨日の理不尽すぎる出国拒否が軽くトラウマになっていて、

ゲートに向かう間も心臓が飛び出しそうなぐらいの緊張です。





列に並び、とうとう自分に回って来た順番。



裁判の被告人席に立たされたような気分。

裁判見たことないけど。笑



ひょっとして自分の悪事がバレるんじゃないか、というような類の緊張感。

なんも悪いことしてないのに。笑







そして係員が、またしても難癖をつけはじめました。


「ウガンダの法律では、日本人は一回日本に帰らないと出国できないのよぉ〜(笑)」




来た、あの言い訳。

大使館員の方もそれは絶対に有り得ない、と否定していました。



ただ、ここで反論しても昨日と同じ結末になるだけ。


今日のぼくは昨日とは違う。

最強の切り札を持っています。




冷静に、アレを取り出して係官に渡します。







そう、
日本大使館の方が、ウガンダの出入国管理局のトップに書かせてくださった

ぼくを出国させることを認める、という一筆とサイン、そしてスタンプ


↓そのときの記事。
世界一周88日目後編 ウガンダ(35) 〜現れたヒーロー、日本大使館員の方々。 - 旅バカ医学生、絶景求めて世界一周。





これを渡すと、係官の顔色が急に変わりました。


おまえ、これをどうやって手に入れた?





「大使館の方についていってもらって、おまえらのボスに書いてもらったよ。」

(込み上げてくる怒りは抑えて、もっと丁寧に言いましたよ、もちろん。笑)




そして係官は突然

「オッケー、出国だ。」




なんやこの威力……。


まさに水戸黄門の印籠





というか、この一筆がなければ恐らく今日も出国拒否されていました。


在ウガンダ日本大使館の皆さん、本当にありがとうございました。




ウガンダの出国管理官、おまえらだけは許さんぞ。

飛行機に乗らせなかった上に、315ドルの余計な出費を強いられ(本当なら1000ドル近かった)、
マダガスカルの予定を5日半から4日に縮めて、
こんなに苦労させやがって。




誤解を招かないように言っておくと、ウガンダは本当にいい国です。

みんな優しい。


f:id:nexus17xxx:20170808221254j:image


f:id:nexus17xxx:20170808221300j:image


f:id:nexus17xxx:20170808221258j:image



ただ、イミグレの係官だけは腐ってる。


そんな国でした。





昨日1日、新しい航空券を手配するために市内の航空会社を走り回っていた時に、


ケニア航空の女性に突然謝られました。

こんな国でごめん、殆どの人は優しい人なのよ。と





当たり前だけど絶対にあなたが謝ることじゃない。



で、

「知ってるよ。

ウガンダの人はみんな優しくて最高の国だった。

イミグレ以外はね。」




というと、おばちゃん大爆笑でした。



それぐらいにみんな知っている役人の腐敗。






無事出国を済ませ、エチオピアのアディスアベバ行きの飛行機に乗り込みます。


安堵のあまり離陸する前に爆睡、起きたら着陸していました。




エチオピアの首都・アディスアベバ国際空港。

f:id:nexus17xxx:20170808221743j:image

f:id:nexus17xxx:20170808221804j:image







そしてこの空港で楽しい出会いが。


f:id:nexus17xxx:20170808223143j:image



横浜から来た、という日本人旅人の女性と偶然に遭遇。


アフリカで日本人旅人に出会うのは、2週間に1回あるかないか、という確率です。

もう久しぶりの日本人にテンション爆上げ。笑





意気投合し、結局ぼくの飛行機の出発までの約2時間半、ずっと喋っていました。

ありがたやありがたや。



彼女は横浜に住んでいる大学2年生とのこと。




知り合いのつてでタンザニアのザンジバル島というリゾートアイランド?にホームステイするそう。

しかもひとり旅はほぼ初めて、アフリカも初めてとのこと。



初めてでアフリカに1人でホームステイって!!

めっちゃワイルドな女の子!すげぇ!笑




こんな人もいるんや、日本広いな〜と素直に思いました。

すげぇ。




久しぶりにリラックスできた時間でした。


りえちゃんありがとう、気をつけて!





そして後ろ髪を引かれつつエチオピアのアディスアベバを出発。

f:id:nexus17xxx:20170808222512j:image

f:id:nexus17xxx:20170808222541j:image




またしても離陸前に爆睡。

起きたら着陸していました。笑





ナイロビに到着。

f:id:nexus17xxx:20170808222455j:image





今回はケニアのナイロビで10時間のトランジット。

長すぎ。笑



昼寝したり飯食ったり、WiFi繋いでケータイ触ったりして何とか時間を潰します。






次が最後、22時50分発のマダガスカル・アンタナナリボ行きの飛行機。


このアフリカ旅前半のメイン目的地・マダガスカルにいよいよ入国です。



到着時刻は日付変わってあしたなので、続きはあしたのブログで。

ではおやすみなさい。



トップページに戻る