• http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2225955/detail?rd
  • http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/event/30241.html

また、喜久川氏は「口コミという点では面白いデータがある」として、同社のウェブサイトに、どこのサイトのリンクから来るかを分析したデータを示す。データによると、上位3位はYahoo!やGoogleなどの検索サイトで、4位に本誌と続いているが、5位にSNSサービスのmixiが入り、そのほかにも上位10位にユーザーが作ったファンサイトが入っているという。喜久川氏は「もっとIT情報サイトが多いと思ったが、そうでもない」とし、ユーザーが発信する情報がマーケティングに大きく寄与している現状を紹介した。

ほぼ同時に出たニュースだが、両キャリアの性格の違いが端的に現れている感じ。